ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

住吉大社の観月祭で中秋の名月を堪能する|大阪でお月見を楽しむ

      2016/09/02

住吉大社の観月祭で中秋の名月を堪能する|大阪でお月見を楽しむ

住吉大社の観月祭は、ご存知ですか?

毎年、十五夜に開催されるお祭りで、中秋の名月を堪能できます。

時代を超えた、なんとも幻想的な世界に浸ってみませんか。

大阪でお月見を楽しむなら、ぜひ一度訪れてみてください。

素敵な夜が過ごせますよ☆

大人のデートにもオススメです❤

  

住吉大社の観月祭で中秋の名月を堪能する

毎年、十五夜に開催される「住吉大社の観月祭」は、中秋の名月を堪能するのに最高のスポットです。

当日は、夕方ぐらいになると混み合いだします。

夜になると、反橋(そりばし)前に、沢山の人が中秋の名月を楽しみに待ちわびます。

月

【住吉大社の観月祭で中秋の名月を堪能する】

住吉大社の景色では、反橋(太鼓橋)が有名です。
※反橋(そりばし)については、後に説明があります。

反橋は、手すりの鮮やか朱色と綺麗な形が池にうつる景色は、とても美しく絶景です。

反橋よこ

なんと、その反橋の上が、祭りの舞台になるのです。
その反り具合は、結構な角度で、実際に登ってみるときついくらいです。

そんな橋の真ん中で、まずは、和歌の朗詠と俳句の拝読が奉納されます。
そして、子供たちによる踊りや舞楽が奉納されます。

ライトに照らされた、反橋の上で繰り広げられる踊りや舞楽を鑑賞していると、まさに別世界の中です。

平安時代にいるかのような錯覚さえ・・・幻想的で、優雅です。

雅楽は、生演奏で舞が奉納されるので、その響きも迫力があり素晴らしいですよ!

普段聞くことのないような楽器の音色に酔いしれ、月明かりも相まって夢見心地です。

中秋の名月をたっぷり堪能してみてください。
とても贅沢な気分になれますよ♪

観月祭

※ご参考に、平成26年の観月祭の動画を後に載せておきます。
ご覧になりたい方はどうぞ~☆ 

月見団子を楽しむ♪

<住吉大社 観月祭>
[開催地] 住吉大社

[所在地] 〒558-0045 大阪市住吉区住吉2丁目9-89

[開催期間] 2016年9月15日

[開催時間] 18:00~20:30 仲秋日

[料金] 無料

[アクセス] 南海本線住吉大社駅から徒歩3分 
      南海高野線住吉東駅から徒歩5分 
      阪堺線住吉鳥居前駅から徒歩すぐ

[車] 阪神高速15号堺線「玉出」出口より約10分 
   阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口より約20分

[駐車場] あり一時間200円

[問い合わせ先] 06 -6672-0753/住吉大社

住吉大社の観月祭 - 大阪でお月見を楽しむ

住吉大社

大阪でお月見を楽しむなら、ぜひ一度は、「住吉大社の観月祭」を訪れてみてください。

住吉大社では、平日でも大体いくつか屋台が出でおり人もそれなりにいます。

季節ごとのお祭りや七五三のお参りに訪れる方も多いのです。

さて、観月祭の舞台ともなる、「反橋」について少し知っておきましょう。
少しでも知識があってから訪れるほうが、より楽しめますよ。

住吉

●住吉大社の反橋(そりばし)

住吉の象徴として有名な反橋は、太鼓橋(たいこばし)も呼ばれています。

昔は、この橋の近くまで波が打ち寄せられていたそうです。
橋の真ん中に登ると、海が見えて絶景だったことでしょう。

夜は21時までライトアップされていて、関西夜景100選にも選ばれています!

神さまに近づく前に、罪やけがれを祓(はら)い清めるためこの橋を渡るのだそうです。
地上と天上を結ぶ掛け橋(虹)に例えられていたため、橋が大きく反った構造になっていると言われています。

最大の傾斜は、約48度もあるそうです!

そんな上で舞っているなんて・・・すごいですね。

 ・
 ・
 ・

それでは、参考にされる方は、鑑賞してみてください☆

当日まで楽しみにされたい方は、見ないでおきましょう(笑)

●平成26年住吉大社観月祭

まとめ

住吉大社の観月祭で、

中秋の名月を堪能してみてくださいね☆

平安時代に迷い込んだかのような幻想的な世界へどうぞ!

大阪でお月見を楽しみたい方や大人のデートにも。

素敵な夜になりますように~☆

 - イベント , , , , , , ,