ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

月見団子に初挑戦!決まりはあるの?簡単な作り方や食べ方をご紹介

      2016/07/11

月見団子に初挑戦!決まりはあるの?簡単な作り方や食べ方をご紹介

今年は、月見団子に初挑戦!

と思っているんですが、何か決まり事とかあるんでしょうか?

と疑問に思ったりしてませんか?

できれば簡単に美味しく作りたいし、

食べ方もあるのなら知っておきたいですよね。

そんな???にお答えします。

簡単な作り方や食べ方もご紹介しています!

ぜひ、参考にして「月見団子作り」にお役立てくださいね。

  

月見団子に初挑戦!決まりはあるの?

2016年の十五夜(中秋の名月)は、9月15日(木曜日)ですね。

でも、十五夜が満月とはきまっていません。
というか、違うことが多いんですよ。

十五夜に「満月じゃないの?」と思ったことがあるかもしれませんね。

それは、新月~満月へとなる周期にズレが生じるからなんです。
(新月は真っ黒で、段々と満月になっていきます。)

2016年は、9月17日(土曜日)が満月になります。

一般的には、十五夜(中秋の名月)9月15日にお月見をすることが多いですが、旧暦9月13日に月見をする風習のあるところもあるようです。

決まり事としては、十五夜(15日)のお月見をする場合は15個、十三夜(13日)にお月見をする場合は13個となっています。
(あくまでお供えをする数です。)

後は、三方(さんぽう)というお供え用の器に白い紙を敷いて、その上に並べて積むのが正式です。
ですが、三方なんて一般の家庭ではなかなかないですよね!?
そこで、お盆やお皿に白い紙(揚げ物の敷き紙でOK)を敷いて並べる!で十分です。

月見

そして、できれば月が見えるところにお供えします。
縁側、ベランダ、出窓などに小さいテーブルや台を置いてその上にお供えしましょう。

あれば、ススキと芋などの野菜や果物を一緒にお供えするといいですね。
本来は、収穫を祝うものなのです。

しばらく月にお供えしたら、皆で美味しくいただきましょう!
お供えしたものを下げていただくことは、神様との結びつきを強くするといわれています。

~~<おすすめなお月見の過ごし方>~~~

自分のおうちに合わせて、お月見場所を決めます。
月が眺められれば十分です。
そこにおうちのお月見台を置く場所にしましょう。

・台の上にススキ、月見団子、などお供えする。

・うさぎなど月見にちなんだ飾りでディスプレイを楽しむ。

・お月見でうさぎが餅つきしてるのはなぜ?昔話とかあったかな?

・プチ宴会みたいに、つまめる食事やお菓子などや飲み物を用意する。

・できるだけ電気などを消して、キャンドルなどの灯りで月を鑑賞しやすくする。
 いい雰囲気もでますよ~♪

・月を鑑賞したら、さぁ~みんなでゆっくり月見宴会を楽しみましょう!!

キャンドル

※もしも、天候が悪いなど月が見えないときは・・・窓に月にみたてて黄色い紙を丸くきったものを貼ってみて!
または、まんまるいなにが黄色いもの(紙風船、ボール)などを吊るして見て!
仮装満月で楽しみましょう♪
見えていないだけで、月はあるのですから大丈夫です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絶対という決まり事ではないので、お家でできることでいいのです。
団子などをお供えして感謝し、月を鑑賞して雰囲気を楽しみましょう♪

本来は、月見団子だって芋などから変わっていったものですからね。

☆★☆プチ情報

器に水を入れ、そこに月を映してその月を鑑賞してみましょう。

昔は、水=鏡とし、鏡の霊力にあやかるものです。
霊力の力で願い事が叶いやすいといわれています。

また一味違った月も眺めることができますし、なんだかロマンチックじゃないですか。

水にうつす

月見団子に初挑戦!簡単な作り方

では「月見団子」を作りましょう!

初挑戦でも大丈夫です!
とっても簡単に作ることができますよ。

【月見団子に初挑戦!簡単な作り方】

でも、いくら簡単でもやっぱり美味しくないとね~でしょ!
  

まず、団子を作るときに使う粉ですが、いくつか種類があります。
どれを使えばいいの?と迷ってしまいますよね。

・上新粉 -うるち米が原料で、冷めると乾燥して硬くなります。
      なめらかさも、もち米には劣ります。
      白玉粉や山芋子を混ぜるなど工夫が必要になります。

・白玉粉 -もち米が原料です。
      つるんとして、やわらかくて弾力もあります。

他にもありますが原料が違うという事です。

今回の「月見団子」におすすめなのは、白玉粉です。
簡単に!美味しく!作れます。

次に、白玉粉は水をまぜて、こねて丸めて作っていきます。
ですが、こうして作ったものは、時間がたてば上新粉ほどではなくても、乾燥と硬さが気になります。

それを気にならなくするのと、もっともちもちと美味しく作れる方法があります!

それは、水ではなく豆腐を使うという事です。
豆腐は、絹ごしを使います!

豆腐で作ると、次の日でもやわらかくて、もちもち美味しく食べれるんです♪

ということで、「白玉粉」&「絹ごし豆腐」で月見団子を作っていきましょう。

●もちもち月見団子♪ 20個

<材料>
・白玉粉   200g
・絹ごし豆腐 200g

※そのまま食べるなら、砂糖 大さじ2を入れて作るのもいいです。

①ボールに白玉粉をいれ、絹ごし豆腐を崩しながらまぜていきます。

②よくこねます。

③ボールの中で、生地を手で4つに+とわけ、1かたまりで5個、丸めていきます。
(手のひらでコロコロ丸めるだけです。)

④鍋にお湯を沸かせて、丸めた団子を茹でます。

⑤浮いてきたら、あと2分くらい茹でて、氷水にとります。

⑥冷めたら、ざるなどで水気をきります。

⑦水気をよくきったら、完成!出来上がりです!

盛り付けましょう♪

どうですか?簡単でしょう!!
やわやわ、もちもちですよ~❤

☆★☆プチ情報 

余裕があれば、もうひと手間で「かぼちゃ団子」を作ってみましょう。
黄色いかぼちゃ団子を、白い団子のてっぺんに乗せてみてもいい感じですよ。

月見団子

●もちもちかぼちゃ団子♪ 5個  

 
<材料>
・白玉粉   50g
・絹ごし豆腐 20g
・かぼちゃ  30g
 かぼちゃは、実だけの分量です。

分量の比率
[ 白玉粉 = 豆腐 + かぼちゃ ] これで、作る量も変えれますね。

※ただ、かぼちゃによっては、水分の多いものがあったりします。
 かぼちゃを入れた後、様子をみながら豆腐の量を調整してくださいね。

かぼちゃは、皮付きのままレンジで加熱して、柔らかくなってから皮をとった方が楽です。

①かぼちゃは皮ごと、ラップしてレンジで柔らかくなるまで加熱します。

②柔らかくなったら、皮をとって、実をフォークなどでつぶしておきます。
(マッシャーがあればそれでOK)

③ボールに白玉粉とかぼちゃを入れ、よくこねます。

④そこに絹ごし豆腐を少しづつ入れてこねます。
耳たぶくらいの柔らかさになったらOK!
絹ごし豆腐はそこで入れるのをやめましょう!

⑤よくこねたら、後は上記と同じです。
茹でていきましょう。

黄色い団子も可愛いでしょう♪

月見団子に初挑戦!食べ方

月見団子が作れました!

このままでも美味しいけど・・・飽きる?味気ない?

そうですね、せっかくだから食べ方も工夫して楽しみましょう!

【月見団子に初挑戦!食べ方】

月見団子は、地域でも食べ方が違うんですね~。

東日本では、白いまま食べることが多いようです。
東北地方では、中にあんこを入れることもあります。
西日本では、外にあんこを巻いたものが多いんです。

私は、小さいころから月見団子といえば、外にあんこでした。
売っているのがそれでしたから・・・。

お供えで積んでいるものと違うなと思ったこともありましたが、そこは深く考えずに美味しくいただいていました(笑)

どうやら、里芋をイメージしているようですね。

また、串にささった形やしずく型、へそもちなんていうのもあるようです。

地域によって合わせて作ってみてください。

ここでは、前章でつくった「もちもち月見団子」の食べ方をご紹介させていただきますね。

<色んな食べ方>

●きな粉(お好みの量の砂糖を混ぜて)をかけて食べる
黒蜜をかけても美味しいです。

●あんこを絡めて食べる
あんこは、おうちで作るは手間ですよね。
スーパーでも100均でも売ってますので、絡めたり中に入れて作ったりしてみましょう。

きなこ あんこ

●アイスをのせて食べる
アイス(バニラがおすすめ)を少しレンジで溶かして、団子の上に乗せていただきます。

●おしるこに入れて食べる
ほっこりしますよ♪

おしるこ

●あんみつで食べる
あんみつの缶詰などに入れて食べましょう。
つるんと美味しいです♪

あんみつ

●焼き団子
フライパンに押し付けて、少し焼き目をつけて食べてみましょう。

これもなかなか美味しいですよ!
あんこ入りや砂糖入りのものは、そのままで十分美味しいです。
あんこなしなら、そこにあんこやきな粉を絡めれば美味しいですよ!

また↓みたらし風にしても美味しい~です♪

●みたらし風のタレで食べる

<材料>
・しょうゆ  大さじ2
・みりん   大さじ2
・片栗粉   大さじ2
・砂糖   大さじ4
・水     150cc

①上記の材料を全部、鍋に入れて弱火で混ぜながら加熱する。

②とろみがついたら出来上がりです。
 
月見団子にかけて食べましょう!
とろ~り甘いみたらし風のたれが絡んで美味しいですよ。

みたらし風

 ・
 ・
 ・

どれも美味しそうでしょう~♪

食べ方にも決まりはないので、色々試して美味しくいただきましょう!

まとめ

今年は、団子に初挑戦!

頑張ってみてくださいね!

絶対という決まりはないですし、

簡単に作れますので、

作り方と食べ方を参考にして

楽しく、美味しいお月見を過ごしてくださいね!

 - 季節の行事・習慣, 秋の飲食 , , , , , ,