ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

カッパが臭い!洗濯機で洗えるの?使った後のお手入れ方法

   

カッパが臭い!洗濯機で洗えるの?使った後のお手入れ方法

雨の日、カッパを着ようとして・・・

「うっ、なんか臭い!」となったりしてませんか?

そういえば、洗ったことないけど

そもそもカッパって、家で洗っていいの?

洗濯機で洗えるの?

とつい考えてしまいますよね。

そんなあなたに、カッパの洗濯方法をご紹介します!

また、「臭い!」とならないように

使った後のお手入れ方法もぜひご参考に~!

  

カッパが臭い!洗濯機で洗えるの?

雨の日、カッパを着ようとして「臭い!」って最悪ですよね。

でかける前でどうしようもないし、雨降ってるし・・・。
仕方ない「えいっ。」とそのまま我慢して着ていくことになります。

脱いだ後、服にニオイついてないかとか気になりますよね。

汗や泥などの汚れがついたままだと、カビが発生する原因にもなってしまいます。
カッパは、本来、雨をはじくように作られていますが、汚れと共に効果も発揮できなくなってきます。

でも、カッパって洗えるものなの?洗っていいの?

家で、洗濯機で洗ってもいいの?

と思いますよね・・・私がそうでしたから。

 
色々、調べてみた結果をまとめてご紹介させていただきますね。

カッパ

【カッパ-洗濯機で洗えるの?】

カッパを使ったあと、とくに何もせずそのまま繰り返し使っていると、汗や泥など汚れがついたままということです。
生地を濡れたままにしておくと、カビの原因にもなりますし、湿気でニオイが・・・「臭い!」となってしまいます。

結果、カッパのニオイ対策には、汚れをおとすこと、撥水性を保つことも兼ねて「洗濯」は必要なんです!

某有名メーカーのホームページでも、カッパの洗濯を強く推奨されていました。

ということで、お洗濯はした方がいいということです!
=カッパは、お洗濯はできるんです!

では、お洗濯の方法ですが、手洗いがいいという考えもありましたが、家で簡単にメンテナンスするには、洗濯機を使いたいですよね。
そんなことないよという方もいらっしゃるでしょうが、私はやっぱり手間な気がして・・・洗濯機にお願いしたいんです。

そこで、洗濯機で洗える方法を調べたところ、結構、ありました。
ただし、洗濯機で洗う場合は、何点か気をつけないといけないことがありますので、そこに注意して見ていきましょう。

<カッパを洗濯機で洗う方法>

①まず、カッパについているファスナーは全部閉じます。
 コード(ひも)は、ゆるめておきましょう。
 また、収納式のフードは、取り出して広げておきます。

②洗濯ネットにいれます。
●ここは、注意ポイントです!!
 必ずネットに入れるようにしましょう。

 直接入れて洗うと、本来、防水性のあるカッパですので、なかなか吸水せず膨らんだり、暴れ出してしまったりと・・・洗濯機の故障の原因になります。

③洗剤は、中性洗剤+漂白剤を使います。
 専用のアウトドアウエア用の洗剤というのもあります。
 おしゃれ着用洗剤(アクロン)もいい感じです。

 漂白剤を足すことで、除菌効果でニオイをとることが出来ます。
 漂白剤は、必ず酸素系タイプを使ってくださいね。

※できれば、ぬるま湯(40℃くらい)を使用すると効果的です!

④洗いは、弱か手洗いコースが無難です。
 

⑤すすぎは、十分に行いましょう。
●ここは、注意ポイントです!!
 すすぎは、通常の2倍ぐらいの時間をかけてしっかりすすぎます。

 水を通しにくい生地は、すすぎにくいためです。
 洗剤成分が生地に残ると、撥水力や防水力が低下する原因になってしまいます。

⑥脱水はせず、タオルなどで水分をふきとり、ハンガーなどにかけて、そのまま風通しのよい場所で陰干ししましょう。
★このとき、お風呂場やベランダなどでハンガーにかけてふくとやりやすいですよ。

 生乾きはニオイの元です、しっかり乾かしましょう。
●ここは、注意ポイントです!!
 脱水はしないでください!
 カッパの負担になりますし、洗濯機故障の原因となってしまいます。

※洗濯表示を確認して、乾燥機がOKなら、乾燥機を使用する方がおすすめです。

⑦洗濯後は、シワになりやすく、折り目がついたりもしやすいです。
生地もダメージを受けやすいので、すぐにたたんでしまわないで、ハンガーにかけたまま保管したほうがいいですよ。

部屋干し

<乾燥後のおすすめ>

●乾燥後、できればアイロンをかけましょう。
本来の撥水力を復活させるためには、アイロンをかけるのが効果的です。
せっかく綺麗にお洗濯できた今、ついでにしておきましょう!

アイロンは、必ず当て布をして、弱~中くらいの温度でかけるようにします。
また、同じところに長くあてないように注意しましょう。

※また、止水ジッパーやポケット等の溶着部分にはあてないようにしましょう!

そして、もうひと手間かければ、完璧?です。

●撥水スプレーをふっておきましょう!

これで、撥水力も復活です!

・カッパの水弾きが悪い!撥水効果を復活させる方法!

 ・ 
 ・
 ・

でも、注意することが多くてなんだか面倒くさそう!という方には、こんな方法をご紹介します。

●カッパがつかる洗い桶やバケツなどに50℃くらいのお湯をいれます。
 そこに、粉の漂白剤(酸素系)を入れ溶かします。
 量は、1ℓに大さじ1杯くらいでいいでしょう。
 
 そこにカッパを1~2時間くらい浸け置きしておきましょう。

 その後は、よ~く、しっかりすすいでくださいね。
★このとき、お風呂場でハンガーにかけて、シャワーをかけるとすすぎが楽ですよ!

 そして、水分をタオルなどでしっかり拭き取り、ハンガーにかけて、風通しの良いところで陰干しをしましょう。

 ※漂白剤で除菌されて、ニオイがとれるんです。

 ね、ニオイがとれてスッキリしましたね♪

 その後は、アイロンが面倒なら、撥水スプレーだけでもスプレーしておくと、撥水効果はだいぶ違いますよ。

カッパが臭い!となる前に-使った後のお手入れ方法

せっかく「臭い!」ニオイがとれて、スッキリ清潔になったんですから、なるべくその状態を長く保ちたいですね。

【カッパ-使った後のお手入れ方法】

カッパの正しいお手入れ方法は、基本は使ったら洗うことなんですって!

カッパ本来の撥水性・防水性を低下させずに使うには、洗濯は欠かせないようです。

でも、でも、毎回洗うなんて・・・忙しいし、そんなに濡れたり、汚れたりしてないし・・・。
と思ってしまいませんか?私だけですか・・・。

ちゃんと毎回、お洗濯できる方はいいんですよ。
もちろんそれが一番いいのでしょう。

ですが、私のような方もいらっしゃるかもしれませんので、そんな方は続きをどうぞ。

<カッパを使ったら・・・その後は>

●雨に合わずに濡れなかった時
裏返して、ハンガーに干しておきましょう。
陰干しですよ!紫外線には当てないようにしましょうね。
部屋の中でもOKです。

●泥はねなどある時
濡らして軽く絞ったタオルなどでふきとるか、その部分だけ水(お湯)で洗う。
その後乾いたタオルで水分をよく拭き取り、ハンガーで陰干しておく。

●雨に濡れてしまった時
濡らしてかたく絞ったタオルでふき、その後乾いたタオルで水分をよく拭き取る。
そして、ハンガーで陰干しておく。

面倒なら、乾いたタオルで水分を拭き取るだけでも。
そして、ハンガーで陰干しておく。

せめて、それくらいはできるかなと思ったら、しておいてください。
それでも、違いはでてきますよ。

それもムリな時は、せめて、せめて、脱いだらそのままたたまないで!
ハンガーにかけて!
そして、他の服と距離をおいてかけておいて!

そのうち、ニオイが気になったら、上の方法をできるときにしてみましょう。

もしも、水を弾かなくなったら ↓を参考にしてみてくださいね。
簡単にできますよ!

・カッパの水弾きが悪い!撥水効果を復活させる方法!

まとめ

「カッパが臭い!」と思ったあなたのお役に立てましたか?

洗濯機で洗えるんです!

洗ってほしいんです!

ぜひ、試してみてくださいね。

スッキリしますよ♪

そして、使った後のお手入れ方法なんかも、出来る事だけでもしておきましょうね。

カッパをスッキリ長持ちさせて、雨の日を快適に過ごしましょう。

 - 暮らしの雑学 , , , ,