ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

口内炎をとにかく早く治す!病院に行かずに家でできる方法を紹介

   

口内炎をとにかく早く治す!病院に行かずに家でできる方法を紹介

口内炎できちゃった~!

女子会があるのに~とにかく早く治さなきゃ。」

あらあら、それは大変ですね。

それなら、病院に行かないでも、家でできる方法もあるんです。

早速、試してみてはいかがですか。

  

口内炎を早く治す!病院に行かずに

口内炎って気づけば、いつの間にかできてますよね。
「ん?痛っ!」って感じで・・・。

あ、食べてるときにほっぺの内側を噛んでしまって、口内炎になったという場合もありますね。

ぷつっと白いのや、口が開いた感じのや。
舌で触ると痛いんですよね。
食べ物や飲み物がしみるものもありますしね。

「女子会があるのに~。」なんて予定がある時は早く治さないとね。
せっかくの食事が楽しめないですもんね。大変だ~!

でも、気づいたのが夜だったり、わざわざ病院にいくのもな~って事ありますよね。

そんな時には・・・
私が、病院にいかずに家でなんとかできないかなと、いろいろ調べたり、試したりしたことをご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※すごく沢山できたとか、大きくなったとか、なかなか治らないとか、初期ではなくてあまりにもひどくなってる場合は、病院に行った方がいいと思います。

初期でも気になる方は、病院で診てもらってくださいね。

口内炎を早く治す!家でできる方法

まず、口内炎というのは、簡単に言うと、口の中の粘膜に何かの原因でできた炎症のことです。

原因は、複数考えられますが、ここでは「とにかく早く治す!」ということに特化しますので、あえて触れないことにします。

「今は、原因とかそんなことより早くなんとかしたいのよ。」ということです。

【口内炎を早く治す!家でできる方法】

最近は、ドラックストアなんかでも口内炎の薬がたくさん置いてありますね。
直接貼るもの、塗るもの、ビタミンなどで体の中から効果を期待するものなどですかね。

以上のものは、一応、すべて試したことがあるんです。
効果はあるのでしょうが、口の中だけに、はがれたり、味が気になったり、舐めてしまうので効果が発揮できないことも多いのではないかと思ってしまいました。

体の中からの内服については、すぐに治すには適してなく、予防になりますよね。

ということで、今回は、「家にあるものでなんとかしてみる方法」をご紹介させていただきます。

●塩水でうがいする

よく聞くことかもしれませんが、これが一番手軽だし、一番確実に効果があるのです。

塩の量や濃度は、そんなに気にしなくていいんです。
私の場合は、カップ8分目の水にひとつまみくらい入れてました。

・塩水を口に含み、口の中で15~20秒くらいクチュクチュとしたら吐き出します。
・2~3回繰り返します。
・最後に、水だけでうがいします。

これを1日3~5回行います。
・起きたら
・食後(できるなら毎食後がよい)
・寝る前

口内炎の程度によりますが、2~3日で痛みは気にならなくなります。

※もちろん、うがい薬でもいいですよ。

塩は、強い殺菌効果があります。
殺菌して、免疫力を高めてくれるんです。

では、塩を直接塗ってみたら?もっと早く治るのでは?と思い調べてみたら、それもありとのことだったので、そちらも試して見ました。

<直接患部に、殺菌作用のあるものを塗ってみる>

炎症部分に殺菌作用のあるものを直接塗ることで、殺菌して菌の繁殖を防ごうということです。
殺菌作用のあるものとは、塩・ハチミツ・梅干しなどです。

そこで、塩・ハチミツ・梅干しを口内炎ごとに、口内炎になった時に1個づつ試して見ました。
試した結果を私の体験からの効果、感想でお伝えさせていただきますね。

この方法は、直接患部に塗るので、かなり痛みがあります。
荒療法?になりますので、痛みに弱い方やソレはちょっと・・というかたはやめておきましょう。

私の場合は、確かに「痛かった。」ですがこれをした方が治りが早かった気がします。
患部の大きさや物によっては、激痛になることもありますので、小さくて初期で痛みに強い方は、お試しください。

●塩を塗る

最初は、炎症部分にのせる感じでそっとつけてみましょう。

痛いです!そりゃ~患部に塩ですもの痛いですよね。

痛みの感じ方で、もしもまだ出来そうなら軽くすり込んでみましょう。
しみるような痛みが少し和らいだら、水でうがいします。

これを1日1回行います。

私は、2日ですっかり治りました。

※これぐれもムリしすぎないようにしてくださいね。
強くこすりすぎると余計に悪化させることにもなります。

●ハチミツを塗る

ハチミツは甘いし、塩ほどは痛くないだろうと思っていました。
!!私は、ハチミツの方が痛かった!気がします。

塩とハチミツは、別に試したので、口内炎の程度が違ったせいかもしれませんが。
塗った瞬間に激痛が走りました。が、耐えました(笑)

でもね、その甲斐があってなんと1回で治ったんです!
凄くないですか!ハチミツやってくれますよ。

※激痛に耐えれる方は試してみてください。

●梅干しを塗る

梅干しは、塗るというか、果肉を少しはがして炎症部分に貼りつけるんです。
 
梅干しは、一番痛みがマシでした。
時間的には一番長い時間、患部に貼りつけていられます。
ですが、私は治りとしては、塩水うがいだけの方がよかった気がします。

※効き方には、症状や種類にもよりますし、個人差もありますので、その通りになるとは限りません。
くれぐれもご了承の程、よろしくお願いします。

<結果>

私が、口内炎が出来るたびに、1個づつ試した結果。

痛みに耐えれるならば、小さくて初期のものなら、ハチミツが一番治りが早い!

次に、塩を直接塗るか、塩水うがいです。

でも、塩を直接塗るのはやっぱり痛いです。
なので、治りはそんなに差がないと感じた、塩水うがいの方が良いと思いますよ。

ただし、忘れずに1日3~5回は、続けることが必要です。

私の体験が少しでも参考になれば、光栄です。

~最後に~~
何度もいいますが、あくまでも私の場合の結果です。
症状や個人差もありますので、無理はせずに、ご自分の判断と責任で試してみてください。

まとめ

できちゃった口内炎をとにかく早く治したい!とお悩みの方。

少しでもお役に立てましたでしょうか。

病院に行かずに家でできる方法を、私の体験をもとに紹介させていただきました。

どうか、楽しい予定に間に合いますように!

 - 体の悩み ,