ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

自由研究 小学5・6年の手作りマヨネーズに挑戦!まとめ方も参考に

   

自由研究 小学5・6年の手作りマヨネーズに挑戦!まとめ方も参考に

夏休みの自由研究、テーマは決まりましたか?

小学5・6年におすすめです!

手作りのマヨネーズに挑戦してみませんか。

自分で作ると、楽しくて、とっても美味しいですよ♪

まとめ方も参考にしてみてください。

  

自由研究!小学5・6年向け手作りマヨネーズ

「マヨネーズ大好きって」いう子は、多いんじゃないですか。

そんなマヨネーズが、家で自分で作れるんですよ。
楽しそうでしょう!

楽しく作って、自由研究にしちゃいましょう。

【自由研究!小学5・6年向け手作りマヨネーズ】

<手作りマヨネーズ>
 火や包丁は使いません。
 材料を入れながら、まぜていくだけでできちゃいます。
 
 失敗しないように、●気をつけること を見て作ってみてくださいね。
 

~~~ 自由研究で調べたいこと ~~~

 マヨネーズは、卵・油・酢からできています。
 酢(水分)と油は、いっしょに入れてもまざることはありません。

 ためしに、コップに酢と油を少しづつ入れてみましょう。(写真をとっておく)

 卵を入れることで、卵に入っている成分(レシチン)のはたらきで、クリーム状になっていきます。
 これを、乳化(にゅうか)といいます。

 マヨネーズを作るときに、この乳化の実験をしているということです。
 このことを考えながら、観察し、変化を写真やメモに残しておきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※5・6年生向け、今回は火も包丁も使わずに研究できるものを選んでみました。

・自由研究 小学1・2年が簡単に作れる調味料の作り方とまとめ方

・自由研究 小学3・4年向け!バターを作ろう!まとめまで1日でできる

自由研究!小学5・6年の手作りマヨネーズに挑戦

では、作ってみましょう!

とその前に用意しておきたいもの。

・メモできる用紙、ノートなど
・えんぴつ、色えんぴつ、カラーペンなど
・カメラ、携帯電話(スマートフォン)など

作りながら、まぜる分量、色、ニオイなどや見た目の変化を忘れずにメモしておきましょう。

作っているときに、材料をいれるところ、まぜているところ、最初の色、色や見た目が変化したところなど、たくさん写真をとっておきましょう。
後でまとめるときに使えばわかりやすいし、見た目にもいい感じです。

★おうちの方へ 
材料のほかに、生野菜や温野菜などあると、つけて味見することもできるので用意してあげましょう。
野菜スティックとマヨネーズ(小さい器にいれる)とかだと、見た目によい写真が撮れますよ。
(ごはんの時間に写真をとるのもいいですね)

マヨネーズ

【自由研究!小学5・6年の手作りマヨネーズに挑戦】

<材料> 

・卵黄(M)   1個
・酢     大さじ1
・砂糖    小さじ1
・塩コショウ 少々
・サラダ油 180ml

●気をつけること
卵、酢は、常温にしておくこと!

<使う道具>

・ボウル(ガラスやプラスチックのもの)
●気をつけること
ボウルは、金属製の物を使わないこと!

・泡だて器
・できあがったマヨネーズをいれるビン(口の広いものがよい)
 ビンは熱湯消毒してさましておきましょう。

<作り方>

①材料を用意して並べます。(写真をとっておく)
 使う道具も並べて写真をとっておきましょう。

② ボウルに卵黄、酢、砂糖、塩コショウを入れます。
 塩コショウを入れすぎないようにしましょう。

③よ~くかき混ぜましょう。
 ホイップを作るときのように空気を入れてまぜないこと!
 横にシャバシャバと切るようにまぜましょう。

●気をつけること
ここで、卵黄と酢をよく混ぜておくこと!

④よく混ざったら、サラダ油をほんの少しだけいれてかき混ぜます。
 油を細い糸のようにたらして、少しづつ入れるか、ボウルのふちに少したらすように入れる。
 
●気をつけること
このあとも、サラダ油を少しだけいれてかき混ぜるをくりかえします。
一度にたくさん油をいれてしまうと上手くまざりません。
(分離してしまいます。)
※このときの変化や混ざっていくようすをくわしくメモしておくこと!
写真もわすれずに!

⑤サラダ油が全部はいって混ざれば、出来上がりです!
 
⑥用意しておいたビンにいれましょう。

もしも、失敗してしまったら・・・

クリームみたいにならず、シャバシャバなまま(分離)になってしまったら。
・卵黄を1個、べつのボウルにいれて泡だて器でまぜます。
・そこへ、失敗したマヨネーズを少しづついれて混ぜていきます。
どうかな?がんばってみてね。

できあがったら、味見してみましょう♪

そのあとは、冷蔵庫で冷やして早めに食べましょう!

★おうちの方へ 
マヨネーズは、分離が一番の失敗の原因です!
・材料を常温にしておく
・金属製のボウルを使わない
・まぜかたに気を付ける
・油を入れる前に、酢と卵をよくまぜておく
・油はほんの少しづついれてまぜる
以上にさえ気をつければ、上手にできますので注意してあげてください。

~~~ 自由研究のためにしておくこと~~~

・使う材料を並べて写真をとっておこう。

・量をはかっているところや、いれているところなどたくさん写真をとっておこう。

・作っている途中の変化や、感想、おどろきなどをメモしておこう。
 
・できあがったら、うつわやビンなどにいれて、完成の写真をとろう!

・サラダや料理に(ごはんの時でも)かけたり、つけたりの写真もあるといいね。

・かけたり、つけたりしたものそれぞれの味の感想をかいておこう。

・もしも、失敗してしまったら、そのときの写真もとっておこうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自由研究!小学5・6年の手作りマヨネーズのまとめ方

がんばって、おいしいマヨネーズが作れたと思います。

では、そのがんばった気持ちと、感動、味などが忘れないうちにまとめてしまいましょう。

たくさんとった写真と、メモを使ってまとめていきます。

【自由研究!小学5・6年の手作りマヨネーズのまとめ方】

●大きな1まいの紙に書くのがおすすめです。
 字や絵を大きく書けるので、見やすい。
 一目で内容がわかりやすい。

<ポイント>
[テーマ] 最初のテーマは、大きく目立つように書く。
そのあとには、テーマより小さめに
[作るきっかけ] [調べたいこと] [用意したもの] [作り方] [結果] [感想・気づいたこと] [反省・失敗] みたいな感じで小見出しをつけて、その下にそれぞれ書いていくとよい。

●最初の方に書いた、自由研究で調べたいこと=乳化について書いていく。

・カラーペンやマーカー、色えんぴつなどで見やすく書いていく。

・とった写真は、作った順番通りにはって、その下や横に説明や変化などを書く。

・写真がないところや、余白ができたら、絵をかくといいですよ。

<自由研究のまとめに書くこと>

上のポイントで書いた小見出しの順にかいていくといいでしょう。

① テーマ
 最初に研究のテーマ(タイトル・題名)を大きく書く。

 たとえば・・マヨネーズを作ってみた!
      手作りマヨネーズに挑戦!
      など      

② 作るきっかけ
 その下に、どうしてこれを作ったのかなどを書く。

 たとえば・・マヨネーズが自分で作れることを知って挑戦してみた。
       マヨネーズが苦手で、自分で作れば食べれるようになるかもしれないと思ったから。
       など
  
③ 調べたいこと

 たとえば・・↓のように書く。

 水と油は、ふっても混ざることはない。
 なのに、酢と油と卵を混ぜれば、マヨネーズができるのはどうして?  

 ・調べてみた
 酢と油は、ふっても混ざることはない。
 そこに、卵を入れると、卵の成分(レシチン)のはたらきで、
 クリーム状になって混ざりマヨネーズができる。
 これを、乳化(にゅうか)といいます。

 この乳化というものを、試してみようと思います。

④ 用意したもの
 作る前に「使う材料を並べてとった写真」をはる。
 その下などに材料の名前、分量を書く。

⑤ 作り方
 作った順番のとおりに写真をはって、説明を書いていく。
 順番に、やじるしをいれて書いていくとわかりやすい。

●サラダ油を少しだけいれて混ぜていく
 この作業のところで、混ざっていく様子、変化をくわしく書くこと。
 (乳化について調べているのだから)
   
⑥ 結果
  たとえば・・酢と油だけいれて、かきまぜてみたときは、混ざることはなかった。
        ●ここに「酢と油をコップにいれてとった写真」をはる
        酢と卵、砂糖、塩コショウを混ぜた時は液体だったのに、
        油を少しづつ入れて混ぜていくと、だんだんクリーム状になって
        本当にマヨネーズができた。
        酢と油に卵が加わると、乳化するということがわかった!

        など、見た変化、様子など詳しく書くとよい。     

⑦ 感想・気づいたこと
  たとえば・・本当に混ざるのか不安だっだが、油を少しづつ混ぜていくと、ちゃんと混ざっていった。
        少しづつ混ぜるところがきんちょうして、難しかった。
      
        マヨネーズができて、食べるとおいしかったので感動した!

        など、自分の感じた事、気づいたこと、味の感想などを書くとよい。
        味の感想などは、具体的に詳しく書く方がいいですよ。

⑧ 反省・失敗
  失敗してしまったときは、失敗の写真をはる。
  そこにどうして失敗したか、どうすればよかったか反省を書く。
 
  失敗から成功にできたときは、そのことも書く。

  失敗していないときは、反省を
  たとえば・・塩コショウをいれすぎたので、少ししょっぱかった。
        油を少しづつ入れるのが難しくて、手伝ってもらった。
        など、次からはこうしたらいいと思うことなどを書く。

  
★おうちの方へ 
大きな紙に書くときは、下書きさせたほうがいいでしょう。
写真がない場合や、余白が空いてしまったときは、絵を描かせるといいですね。

完成したマヨネーズを食事のときに使えるような料理を作ってあげましょう。
自分で作ったものは、一段とおいしくて喜んでくれると思いますよ。
苦手なものも食べれるようになるかも。

おいしいね。上手にできたね。とほめてあげましょう!

まとめ

つい後わしにしてしまう自由研究。

小学5・6年向けに、手作りマヨネーズに挑戦!どうでしたか?

楽しくできたんじゃないかな?!

まとめ方も参考にして、早めに仕上げちゃいましょうね。

 - 自由研究 , , ,