ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

100%ジュースの濃縮還元って表示はなに?味と栄養も気になる

      2016/06/07

100%ジュースの濃縮還元って表示はなに?味と栄養も気になる

100%ジュースは美味しいですよね♪

って普段何気なく「やっぱり100%よね」っていうだけで選んでませんか?

そのジュースに濃縮還元って表示はないですか?

「100%ジュースの濃縮還元って表示?」とはどういうことでしょう?

濃縮還元って・・・味と栄養も気になるけど大丈夫なのでしょうか。

 
詳しく知って、自分に合った美味しいジュースを選びましょう!

スーパーやコンビニなどで、ジュースを購入するときに、100%って書いてあるものを選んでますか?

果汁100%って書いてあると、美味しくて体にもよさそうですもんね。

でも、容器に濃縮還元って表示を見たことないですか?

これって何なのでしょう??

  

100%ジュースの濃縮還元って表示はなに?

私がジュースを選んでいたきに、ふと気づいたことがあるのです。

それは「100%ジュースでも濃縮還元って表示があるものの方が安いのね。」ってことでした。

その時は、さほど気にせずに「安くても100%だしね。」と安い方を購入しました。

そして、ある時そのことを思い出し、なんとなく検索してみたら、私が思っていたジュースには4種類あるということがわかったのです。
しかもそのうちの1つは、本来はジュースと呼べないものでした。

そんなこと・・・誰も教えてくれなかったし・・・。
割とそういうことって多いんですね。

ジュースを選ぶうえで、ぜひ、あなたも違いを知っておいてくださいね。

  

【100%ジュースの濃縮還元って表示はなに?】

まず、本来「ジュース」とは。

ジュース (英語: juice) とは果物や野菜の汁のこと。
日本ではそれらに似せて加工した飲料をも指すが、現在の日本の食品表示基準上はおもに100%果汁を指す。
Wikipediaより

そうだったんです、日本の食品表示基準上はおもに100%果汁でないものは「ジュース」ではないのです。
果汁を10%以上使用しているもので、100%未満のものは「果汁入り飲料」になるのです。

また、面白い見方があって、ドリンクのパッケージ(パックやペットボトルのラベルなど)に注目してみてください。

表示にも規制があって、果汁10%未満のものは、果実のリアルな写真などを載せることができません。
果汁10%以上100%未満のものは、リアルな写真OKですが果実の外観だけです。
輪切りにしたものなど果実の中身が見えるものは、使えないことになっています。

ですから、ドリンクの外観からでも以下の見分けがつきます。

・果汁10%未満のもの
イラストなどで、リアルな果実の写真などがない
(果汁10%未満のものは炭酸飲料などに多くみられます)

・果汁10%以上100%未満のもの
リアルな果実はあるが、カットして中身がみえるものはない

・果汁100%のもの
リアルな果実をカットして、中の果肉までみえている

ね、ちょっと面白くないですか。
「へ~そうだったんだ。」と思った方は、一度チェックしてみてくださいね。

では、本題についてみていきましょう。

<100%ジュースの濃縮還元の表示について>

濃縮還元とは・・・

一度搾り取った果汁の水分を飛ばした後、再び水分を加えるものです。

沢山の果汁を絞り、水分を飛ばして濃縮し、それに再び水分を加えて還元します。
オレンジなど海外から輸入する場合、果汁を濃縮した方がより多くを輸入しやすいですし、保存など管理もしやすいということです。
だから、安く提供できるというわけなんですね。

濃縮還元の表示のものは、100%ジュースで間違いないのです。

ところで、「私が思っていたジュースには4種類ある」と冒頭でお伝えしてましたね。

1つは、ジュースと呼べない「果汁入り飲料」でした。
2つ目は、「濃縮還元ジュース」。
あとの2つは、「ストレートジュース」と「フレッシュジュース」です。

「ストレートジュース」と「フレッシュジュース」?ん?ですよね。
どちらもカタカナでよく似てますしね(笑)

「ストレートジュース」とは、果汁100%のジュースで、絞った果汁をそのまま詰めたものです。
パッケージの食品表示にオレンジ、りんごなど果実の素材そのものしか記載がなければ、100%ストレートなジュースということです。
ですが、加熱殺菌処理は行われていますので、「生ジュース」とは違います。

「生ジュース」「生絞りジュース」が、「フレッシュジュース」ということです!
喫茶店やドリンクスタンドなどで、飲めるフルーツ生搾りジュースなんかがそうですね。
また、おうちでフルーツを絞ってジュースを作るのも「フレッシュジュース」です。

一口にジュースといってもこんなに違いがあったんです。

今日から、お買い物の際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

100%ジュースの濃縮還元って味はどうなの?

100%ジュースには、濃縮還元とストレート、そしてフレッシュ(生)があるということはわかりました。
でも、気になるのは、その味の違いですよね。

【100%ジュースの濃縮還元って味はどうなの?】

●「濃縮還元」
 真空濃縮、凍結濃縮などの方法で、一度水分を取り除かれます。
 真空状態で水分を蒸発させたり、水分を凍結させ分離して取り出すなどの過程で、香りは減少します。
 そのため、香料(果汁由来のもの)を添加して果汁本来の香りを補っています。
 また、濃縮還元は、加糖が認められていますので、糖分も補填されています。

 しかし、濃縮により原料の果実による品質のばらつきが少なく、糖度を一定にすることで安定した品質になります。
 つまり、収穫時期や地域などによる、味のばらつきなどが少ないということです。

 以上のことから、味としては香りもよく、甘みもしっかりとして、ストレートよりもより果汁を感じるものが多くなっています。

 
●「ストレート」
 原料の果実に近い香りと味が楽しめます。
 ストレート果汁は加糖も規制されていますので、糖分も足されていません。
 
 ただし、原料となる果実の品質がそのまま影響するため、収穫時期や地域などによる味のばらつきが出てしまいます。
 濃縮還元と違い「同じ味をキープ」するのは難しいでしょう。

●「フレッシュ(生)」
 その名のとおり、生の果実をそのまま絞っていただくので、果実本来の味そのままです。
 新鮮で、まさにフレッシュな味です。
 
 ただし、上記の点からみますと、味は果実により決まるので、美味しいかどうかは果実によります。

味の違いは、なんとなくわかっていただけましたか?

しかし、メーカーや産地などにより、味は一定ではありませんので一概には言えないところはあります。

好みや、気分で飲み分けてみるのもいいかも知れませんね。

100%ジュース 濃縮還元って栄養はどうなの?

味はもちろんだけど、「栄養」的にはどうなのか。
そこももちろん気になりますよね。

次に「栄養」「成分」の点からみてみましょう。

【100%ジュース 濃縮還元って栄養はどうなの?】

●「濃縮還元」
 濃縮還元糖度を一定にするため、加糖であるということ。
 香りが減少するため、香料(果汁由来のもの)を添加し補填している。

 また、ビタミンを添加しているものもあります。
 ビタミンなどに関しては、複数のビタミンを加え、むしろ「栄養機能食品」となっているものもあります。
 
 ダイエットなど糖分を気にする方は、ストレートの方が良いかもしれません。

※製造の段階では、「濃縮還元」と「ストレート」のカロチンやその他ビタミン群にも大差はありません。
 しかし、「濃縮還元」は、その後加えているものもあります。

●「ストレート」
 生搾りのジュースと違って、加熱殺菌処理は行われていますので、多少成分が減少している。
 カロチンやその他ビタミン群の含有量は「濃縮還元」とさほど大差ありません。

 しかし、加糖やビタミンの添加はされていません。
 無糖なので糖分は、「濃縮還元」より低い。

●「フレッシュ」
 生果実を絞って、そのままをいただくので、果実が持つ栄養成分はほとんどそのままです。
 絞って空気に触れることで、多少変化するものもあります。

 添加物、保存の状態などから考えると、一番安心なのはやっぱり生搾りという事になりますね。

やっぱり「フレッシュ」が一番かなと思いますが、最近では「栄養機能食品」として販売されているものも沢山あります。
1本で1日分のビタミン、なんていうのもありますしね。

「栄養」からみても、自分に合ったものをチョイスしてくださいね。

※ちょっと知ることで、選び方も変わってきますよね。

 自分の好みやライフスタイルに合わせて、その日の「ジュース」を選んでくださいね!

 

まとめ

100%ジュースの濃縮還元や表示、の疑問はとけましたか。

なかなか興味深いものでしょう?!

今日からは、パッケージも違う見方ができますね。

味と栄養も気にしながら「ジュース」を選んでみてくださいね。

 - 飲食 , ,