ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

七夕の行事食は、そうめん?七夕らしくアレンジを!おやつもね!

      2016/06/17

七夕の準備はできてますか?

笹飾りだけでなく、今年は、食事も七夕らしくしてみませんか?

でも、七夕の行事食って何かしら?「そうめん」でいいの?

そんな疑問を探りつつも、せっかくなので、アレンジして七夕を楽しみましょう!

もちろん、おやつもね!

  

七夕の行事食、そうめんなの?

<七夕>

織姫と彦星が1年に一度会える、そんなロマンティックな日。

今年は、笹飾りにプラス、食事でも七夕を楽しんでみましょう。

では、七夕の行事食って何なのでしょう?

そもそも行事食とは、簡単にいいますと、季節ごとに色んな行事がありますが、その行事の際に食べる食べ物のことです。

たとえば、
・お正月には、おせち料理
・節分には、恵方巻
・ひな祭りには、ちらしずし、蛤のお吸い物、ひなあられ
・端午の節句には、ちまき、柏餅
などが行事食になります。

【七夕の行事食、そうめんなの?】

古来より中国では、七夕に、索餅(さくべい)という縄のようにあんだ小麦粉のお菓子のような食べ物が食べられてきました。
それが日本に伝わり、同じ小麦粉料理である「そうめん」に変わっていったようです。
この時期には、食欲が落ち、食事がとりにくくなったことから、さっぱりと食べやすい「そうめん」が広まっていったのですね。

行事食は、旬のものを取り入れることも多いので、7月は麦の収穫期にあたりますから、そういう意味でも適していたんですね。

また、見た目からも天の川に見えるから「そうめん」になっていったという由来もあります。

行事食には、本来の意味が伝わるうちに、誤解やこじつけ的に変化していったりするものも多くあります。
とは言っても、その時期の気候や環境、体調などに配慮されて伝わってきているものが多いので、昔の人の知恵などにも感謝しつつ、
本来の意味も知りながら、それにこだわらず、その季節の行事食を楽しみましょう!

七夕の行事食、アレンジしてみましょう!

行事食についてわかったところで、七夕らしくアレンジしてみましょう。

【七夕の行事食、アレンジしてみましょう!】

<そうめん>
そうめんを茹でて、天の川に見立てて、七夕にちなんだトッピングで飾ってみましょう。

色がついているそうめんは、厄除けの意味が込められていますし、可愛いので使ってみるといいと思います。

・そうめんを茹でて、ガラスの大きめのお皿に、天の川に見えるように(川の流れのように)おきます。
・薄焼き卵を千切りにして、そうめんの上に橋みたいに飾る。
・きゅうりの千切りもいい感じ。
・人参を星形にくり抜き、茹でて飾る。
・ハムも星形にくり抜き、飾る。
・オクラは茹でて輪切りにすれば、星形なのでそれを飾る。
天の川を想像して、貴方のセンスで素敵な天の川にしてください!

薄焼き卵、ハムなどでキャラ弁みたく、「織姫と彦星を作ってみる」なんて挑戦もありですね。

☆そうめんにこだわらず、色んなメニューで楽しんでみましょう♪

<カレー>
お好みのカレーの上にトッピングでアレンジする。

・ゆで卵を輪切りにし、星形に抜く。
・とろけるチーズで天の川。
・コーンを星に見立てる。
・人参、ピーマン、ウインナーなど星形にして、炒める。

<パスタ>
・ミートがトッピングで飾りやすい。

<揚げ物>
そうめんは、あっさりしているので揚げ物があるといいですよ。

・から揚げに星形ポテトフライを散らしてみる。

<シュウマイ>
・上のグリンピースを星形野菜に変えてみる。

<サラダ>
・グリーンサラダもポテトサラダもアレンジしやすそうですね。

色々試してみてくださいね!

七夕の行事食、おやつも楽しみましょう!

今年は、食事だけでなく、おやつでも七夕を堪能してみませんか。

【七夕の行事食、おやつも楽しみましょう!】

おやつでよく作られているのは、「ゼリー」です。
「ゼリー」は、夏の暑い日にピッタリのおやつです。
見た目も涼し気ですし、触感も食べやすく、さっぱりしてますもんね。

<ゼリー>
・カルピス(白)ゼリーのなかにフルーツをいれてみる。
フルーツも星形にできれば尚いい感じ。
・ブルーのゼリーの中に星形のフルーツや、お菓子(グミなど)いれる。
やっぱりブルーは、天の川ですね。

トッピングにもこだわれば素敵なデザートになりますね。

同じ考えで、
<プリン>
<フルーチェ>
<アイス>
なんかでもできますね。

そして、最近人気の「アイシングクッキー」!
これは、なんにでも使えます。

・薄く長方形に焼いたクッキーを短冊にして、アイシングで願い事を書いてみては?!
透明の袋でラッピングして笹飾りにつるせば可愛く、とってもいい感じになりますよ。

・星形のクッキーにアイシング。
・アイシングで織姫と彦星をラブラブに!

アイデアを考えているだけで、ワクワクしてきませんか。

まとめ

いかがでしたか?

七夕の行事食は、そうめん?の疑問が晴れましたね。

今年は、七夕らしくアレンジをして行事食も楽しみましょう!

ぜひ、おやつも挑戦してみてくださいね。

思い出に残るような、素敵な七夕が過ごせますように。

 - 季節の行事・習慣 , , ,