ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事で意外と人気で面白いですよ!

   

鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事で意外と人気で面白いですよ!

鹿の角きりは、奈良・春日大社で行われる恒例の秋の行事です。

ここならではのこの行事は、意外と人気があるんですよ!

毎年、沢山の観光客が訪れています。

鹿の素早い動きと人のやり取りが面白くて、思っていたより楽しいんです!

一度、可愛い鹿に会いに行ってみませんか。

 

 

鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事

奈良・春日大社で行われる、秋の恒例行事となっている「鹿の角きり」は、江戸時代に始まりました。

雄鹿にとって大切なシンボルでもある角を切られるのはとても残念に感じますが、人と共存していく歴史の中で生れた伝統行事なのです。

立派に育った角ですが、発情期になると気が荒くなってしまうため、人や鹿同士で傷つけてしまわないようにとのことから切られてしまいます。

可哀想に思いますが、神経や血管も通っていないので痛みはありません。
それに、また伸びてきますしね。
人間でいうところの爪みたいなものと思えばいいかもしれません。

雄鹿

【鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事】

この「鹿の角きり」の行事は、前もって選ばれた立派な角をもった雄鹿を角きり場に放ちます。

その角きり場で、勢子(せこ)といわれる人たちが、何かを悟って逃げる鹿を追い込みます。
そして、捕まえられた鹿は神官によって角が切られます。

もちろん捕まえる時も、角を切る時も、鹿は慎重に、大切に扱われます。
この地域、奈良市では、鹿は神様の使いといわれていますからね。

古都奈良で行われる伝統的で、勇壮な行事を一度は鑑賞してみて欲しいです。

<鹿の角きり>

【場所】 
奈良市春日野町160 春日大社境内「鹿苑」

【日時】 
2016年 10月8日(土)~10日(月)の3日間
12:00~15:00(最終入場14:30)

【観覧料】 
大人1000円・子供(小学生)500円
※角きりチケットは、鹿苑前のチケット販売所にて当日券のみの販売です!

【お問合わせ先】
0742-22-2388 (一財)奈良の鹿愛護会

奈良の鹿愛護会HP 
http://naradeer.com/ 

<アクセス>

●交通機関利用の場合

・近鉄奈良線「奈良駅」から約25分

・JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)で、約11~15分「春日大社本殿」下車すぐ 

・ 奈良交通バス(市内循環外回り)で、約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分

●お車の場合

・名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分

・京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km

・第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km

・西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km

鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事は意外と人気がある

「角きり場」の開場は、11:30からで入場券の発売もこの時間から開始となります。

早めに到着しても・・・行列!?30分ほど前でも行列ができていました。
そうなんです!意外と、思っていたよりも人気があったのです。

ここで並んで入場券を買わないと入れませんので、早め早めの行動をお勧めします!

鹿

【鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事は意外と人気がある】

第1回が12:20頃~13:00頃となりますが、すべて入れ替え制となっています。
(開場場所に予定の時間が貼りだされています。)
人数により、2回目に回されてしまうかもしれませんのでお気を付けください!

尚、第1回目が一番混雑するそうです。
2回目になってしまったら、近場で鹿と戯れていましょう。(笑)

または、最初から1回目を外して予定するのもいいと思いますよ。

奈良公園には、そこかしこに鹿がたくさん、普通にいますからね。
鹿は、目が可愛いんですよね~♪
小鹿もよく見かけますよ。

鹿せんべい

あ、「鹿せんべい」を買うときは、気を付けてくださいね!
鹿はよく知っていますから、近くで待っていて、せんべいを持ったらウヨウヨと寄ってきますよ~!
本当に、積極的にきますので、心してください。

それから、奈良公園を歩くときは、足元にお気を付けください!
丸いコロコロとした鹿のフンがたくさん転がっていますので・・・。

また、公園でお弁当や食べ物をゆっくり楽しもうと思ったら、これも注意が必要です。
鹿さんがぞくぞくとおねだりや略奪にくるかもしれません。

鹿

※人には慣れていますが、奈良の鹿も野生動物です。
とっても可愛いですが、季節によっては気が荒くなっているため十分気をつけましょう。
春は出産後のメスジカが我が子を守るため、秋はオスジカは発情期に入るため、特に要注意です!

鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事は意外と面白いですよ!

「鹿の角きり」は、角きり場で勢子(せこ)が鹿を追い詰め、捕まえて神官が角をきるという行事です。

言葉で書くととっても単純で、簡単そうな行事に思いますが、それがそうでもないんですよ。

【鹿の角きり!奈良・春日大社の秋の行事は意外と面白い!】

角きり場で、鹿を追い詰める・・・これが、鹿が何かされるのを悟って逃げる!逃げる!
鹿って素早いんですね。

飛ぶように駆け回るもんですから、これがなかなか大変なのですよ。
そして、この掛け合いが面白いんです!

古都奈良で行われる行事ですから神聖で厳かなものかと思っていたら、イメージとは全く違ってました。
鹿を追っているときに解説してくれるのですが、それもなかなか面白おかしくて楽しいですよ。

ぜひ体験してみてください!お勧めです!

☆★☆プチ情報

奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」に会えるかも♪

せんとくん



ちなみに、奈良には、公益社団法人奈良市観光協会マスコットキャラクター「しかまろくん」という可愛いキャラクターもいるんですね。

しかまろくん

しかまろくん

まとめ

「鹿の角きり」奈良・春日大社の秋の恒例行事。

今年は体験してみませんか?

意外と人気があるので、お出かけの際は時間に余裕を持って早めに行動しましょう。

思っていたより楽しい♪面白い♪って感じてもらえると嬉しいです。

訪れる方は、お気をつけてお出かけくださいね☆

 - イベント , , , , , , ,