ききたいこと帳

疑問など、ききたいことをまとめた帳面サイト

お彼岸はおはぎ?ぼたもちは?お取り寄せのおはぎ風がいい感じ♪

      2016/08/13

お彼岸はおはぎ?ぼたもちは?お取り寄せのおはぎ風がいい感じ

お彼岸には、おはぎをお供えします。

当然のようになってますが、なぜ「おはぎ」なの?

「ぼたもち」って違うの?

って思ったことないですか??

疑問を解決して、スッキリお彼岸を迎えましょう。

また、おはぎはいつも手作りですか?

たまには、「お取り寄せ」もいいもんですよ。

最近では、おはぎ風のものがいい感じで美味しいんです!

一度、味わってみてはいかがですか。

  

お彼岸にはなぜ「おはぎ」?「ぼたもち」は?

まず、今年のお彼岸はいつでしょう。

お彼岸は、春分・秋分を中日として、その前後3日で、計7日間になります。

●2016年のお彼岸

<春のお彼岸>3月17日(木)~3月23日(水)の7日間

彼岸入り=3月17日(木)       

中日=3月20日(日)<春分の日>

彼岸明け=3月23日(水)

<秋のお彼岸>9月19日(月)~9月25日(日)の7日間

彼岸入り=9月19日(月)       

中日=9月22日(木)<秋分の日>

彼岸明け=9月25日(日)

       

●お彼岸には、なぜ「おはぎ」をお供えするのでしょう?

「おはぎ」を作るには、あんこが必要ですね。
あんこを作るのには、砂糖が必要になります。

昔は、この「砂糖」が大変高級品だったのです。

お彼岸におはぎをお供えするようになったのは、ご先祖様に高級で普段めったに口にできないものをという気持ちからきたものだったのです。
大事な日や大切な人へ振る舞うご馳走が「おはぎ」だったのです。

また、あんこの素材である小豆の赤色は、魔除けの効果があるとも信じられていたようです。
他にも、素材の米は1粒で何十倍もの沢山の実をつけることから、子孫繁栄を願う食べ物でもあったようです。

魔除け効果のある小豆を使って邪気を払い、高級な砂糖を使って作ったおはぎをお彼岸にご先祖様に供えする。
そして、お供えした後、皆で「ご先祖様に感謝し、健康、子孫繁栄を願い」美味しく頂いたのですね。

 ・
 ・
 ・
では、「ぼたもち」は?

春のお彼岸は、「ぼたもち」をお供えする。
秋のお彼岸は、「おはぎ」をお供えする。

これが本来のお供えの仕方です。

●「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは?

ほとんど同じ食べ物ですが何が違うのかというと、あんこの違いです。
あんこが、こしあんか粒あんかの違いです。

ぼたもちは「こしあん」で、おはぎは「粒あん」です。

では、なぜ春に「ぼたもち=こしあん」で、秋が「おはぎ=粒あん」なのでしょう。

どちらにもあんこがつきものですよね。
そのあんこは、小豆から作ります。

小豆は、春に種をまき、秋に収穫するのです。

秋のお彼岸は、9月です。
収穫したての小豆を使っておはぎを作ります。

収穫したての新鮮な小豆ですから、川も柔らかくそのまま「粒あん」としていただきます。

そして、春のお彼岸には、小豆の皮も硬くなっているので、皮をとって「こしあん」で作ります。

という昔の生活の知恵からきたものだったのです。

※それ以外にも、ぼたもちは、米粒を残さずつるつるについたお餅で作る。
おはぎは、半つきのツブツブの餅で作る。という説もあるようです。

ですので、必ず、春にはぼたもち、秋にはおはぎと決まっているわけではありません。

ご先祖様のの好みであったり、結局、後には頂くのですから、食べる人の好みで良いのです。

●「ぼたもち」と「おはぎ」呼び方が違うのはなぜ?

それぞれ、その季節の花から呼び方がつけられているんです。

春の花
牡丹(ぼたん)から、ぼたもち

牡丹

秋の花
萩(はぎ)から、おはぎ

萩

と呼ばれるようになったのです。

お彼岸におはぎの由来がわかったことで、おはぎはぜひ、ゆっくり味わっていただきましょう。
昔は、今のように甘いものはめったにいただけないものだったのです。
ありがたいですね。

お彼岸のおはぎ、お取り寄せもいい♪

お宅では、お彼岸に「おはぎ」を手作りされていますか?

手作りはもちろん、あたたかくて美味しいです。
大切な家庭の味です。

しかし、作る身になってみれば、
「意外と手間で時間がかかるのよね~。」
「なかなか好みの味にならなくて・・・。」
と悩むところではないですか??

時間に余裕のない時や、たまには作ったものを頂きたいという方は、今回は「お取り寄せ」にしてみては?

【お彼岸のおはぎ・お取り寄せ♪】

最近では、お取り寄せは、種類も増え、美味しいものがいっぱい溢れていますよ!

ここでは、何回かお取り寄せしてみて美味しかった、お勧めのおはぎをご紹介します。

<お勧めのおはぎ>

●なかむら屋の特製おはぎ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらは、定番の粒あんのおはぎです。

なかむら屋さんのおはぎは、安心の美味しさです。
北海道産の素材・原料で作られています。

甘すぎ、忘れられないお味です♪

☆粒あん 8個入り 1980円(税込・送料別)

 ・
 ・
 ・

☆五色おはぎセット

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

・ごまおはぎ
・つぶあんおはぎ
・こしあんおはぎ
・さくらおはぎ
・きなこおはぎ

1セット=5種・10品  2,200円(税込・送料無料)

こちらのおはぎは、さくらときなこが入っているので見た目も綺麗!

さくらは、桜餅ではありませんよ~桜あんで包んだおはぎなんです。
珍しいおはぎですが、桜のよい香りがして、真ん中にのっている塩漬けの桜の花がいいアクセントです。
そんなにキツイ香りではなく、桜餅が苦手な方でも食べやすいですよ。

きなこ、ごまも香ばしくゆっくり味わっていただきたいおはぎです。

 ・
 ・
 ・

なかむら屋さんではありませんが、「ずんだ」が食べたい方はどうぞ。

●おもちのきもち
ずんだのおはぎを頂きたいならぜひ!

ちゃんと手包みのおはぎですよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

特製おはぎ お好みのおはぎを10個(2個入×5P)

2,100円(税別・送料無料)

お彼岸のおはぎ、おはぎ風がいい感じ♪

こちらでご紹介するのは、おはぎ風なものです。

おはぎがどうしても苦手な方もいらっしゃると思います。

お彼岸は、ご先祖様への感謝の気持ちですから。

その後で頂くものがおはぎ風でも全然問題ないですよね!?

「ん~」という方は、お彼岸以外の日に楽しんでみてはいかがですか?

【お彼岸のおはぎ、おはぎ風がいい感じ♪】

<おはぎ風>

●アイスおはぎ
1個づつパックのケースにはいっています。
おはぎみたいですよ♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【十勝ドルチェ】
十勝アイスおはぎ 10個入 3,800円(税別・送料無料)

これ、美味しいです!!

 ・
 ・
 ・

●善左エ門 /桜庵 おはぎアイスクリーム

あずきとアイスの間におもちが♪

抹茶アイスが好きな方はこちらもいいですよ。
1個づつ個包装されています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

・おはぎアイス塩バニラ 6個
・おはぎアイス宇治抹茶 6個

(12個) 3,888円(税込・送料無料)

 ・
 ・
 ・

おはぎがに苦手な方や、可愛いドッキリに!
●「おはぎ」キャンドル

ロウソクで有名なカメヤマさんが作りました。

この時期だけの特別限定商品です。
なくなり次第終了なのでお早めに!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

きなこ&あんこ 680円(税別・送料別)

なんちゃってになってしまいましたが、リアルにできてるでしょう!?

まとめ

お彼岸に、「おはぎ」をお供えしていただくという習慣がわかりましたね。

また、「ぼたもち」もお彼岸だということ。

由来を知って、キチンとお供えして感謝して、美味しくいただきましょうね。

興味のある方は、お取り寄せやおはぎ風も試して見てください。

 - 季節の行事・習慣 , , , , , ,